樹木のこと

20240622 「平戸躑躅」・・・この漢字読めますか?

はじめに 本日はタイトルにある「平戸躑躅」について取り上げます。ハラの森・管理人である筆者は、読めるどころか、この漢字自体を初めて見ました。これ「ヒラドツツジ」と読むのです。ツツジという樹木名は知っていましたが、それにしても難解な漢字です。...
樹木のこと

20240614 キョウチクトウの花が咲いています

はじめに ハラの森に1本だけ植わっているキョウチクトウ。現在花が咲いてますのでキョウチクトウについて今回話題としたいと思います。キョウチクトウについては、以前、薪に関しての記事の中で、薪に適していない樹種として取り上げました。その点からも気...
SDGs考

20240607 コンポストと黒土の相性やいかに

はじめに 先日、5月分のコンポストを排出しました。冒頭の写真がそのコンポストの様子です。ここ数ヶ月に比べると「いいコンポスト」になってきたかな、という感想です。5月の約1ヶ月、どのようなことに気をつけてコンポスト活動をしたのか、今回はまとめ...
樹木のこと

20240601 ネズミモチと似ている照葉樹

はじめに 先週はネズミモチを紹介しました。記事の中で、「照葉樹の葉は見た感じの概観は似ている」と書きました。どうです、冒頭に掲げた写真。一見では、確かにネズミモチと見分けがつきにくいと思いませんか?といっても、ネズミモチを隣に掲載しないと比...
樹木のこと

20240517 生垣を構成する木が咲かせる白い花

はじめに 今回は、生垣にある木が花をつけているので、これについて学んでみます。つけた花はこんな感じです。 最初に新緑鮮やかさを背景に白い姿を見せていたので、目が惹かれてしまいました。白い粒がついている感じで、こんな花もあるのか、と思っていた...
SDGs考

20240511 段ボールでコンポストをつくることを考えてみる

はじめに ハラの森のコンポスターは加工した金属ペール缶で、生ごみを投入し、回転させて生ごみを分解する、酸素が好きなバクテリアに活躍してもらうスタイル、好気性バクテリアによる分解に依拠した方式です。前回の記事で、段ボールを利用した名古屋市のコ...
SDGs考

20240503 このコンポストはさすがにまずい

はじめに 4月分の溜め込んだコンポストを本日吐き出しました。冒頭にある写真を見ると判るように、「さすがにこれはまずい。これゃ、堆肥とは言えないぞ!」という状況です。ということで対策を施さねばなりません。理想のコンポスト(堆肥)を作れるまで、...
SDGs考

20240427 果皮に傷があっても美味しいのだ!

はじめに 冒頭に掲げたのは夏みかんの写真です。皮に炎症でも起こしたのか? と思われるほど傷ついていますが、これが甘くてとてもジューシー、しかもビッグサイズで、食べる側にとっては嬉しいことこの上ありません。ご近所からいただいたのですが無農薬な...
生き物たち

20240420 鳥たちの来訪

はじめに ハラの森に近頃、鳴き声の賑やかな鳥がやってきます。意外にも3メートルぐらいに近づいても逃げません。その鳥について紹介しつつ、前回クスノキを分類学的に詳述したように同様に紹介したいと思います。 ガビチョウという名の鳥 冒頭の掲載写...
樹木のこと

20240412 植物の分類別けについて

はじめに ハラの森には、以前記事にもしましたが、クスノキ があります。植物学的に言えばクスノキ科クスノキ属、世界的に通用する形で言えば "Cinnamomum camphora" と言います。 植物を学問的に分類する際によく目にする、この...