SDGs考

SDGs考

20240511 段ボールでコンポストをつくることを考えてみる

はじめに ハラの森のコンポスターは加工した金属ペール缶で、生ごみを投入し、回転させて生ごみを分解する、酸素が好きなバクテリアに活躍してもらうスタイル、好気性バクテリアによる分解に依拠した方式です。前回の記事で、段ボールを利用した名古屋市のコ...
SDGs考

20240503 このコンポストはさすがにまずい

はじめに 4月分の溜め込んだコンポストを本日吐き出しました。冒頭にある写真を見ると判るように、「さすがにこれはまずい。これゃ、堆肥とは言えないぞ!」という状況です。ということで対策を施さねばなりません。理想のコンポスト(堆肥)を作れるまで、...
SDGs考

20240427 果皮に傷があっても美味しいのだ!

はじめに 冒頭に掲げたのは夏みかんの写真です。皮に炎症でも起こしたのか? と思われるほど傷ついていますが、これが甘くてとてもジューシー、しかもビッグサイズで、食べる側にとっては嬉しいことこの上ありません。ご近所からいただいたのですが無農薬な...
SDGs考

20230315 生ごみの分解を考察する

はじめに ハラの森では、生ごみをコンポスターで分解させているので、行政サービスの一つであるごみ収集で、燃えるごみの日を利用する機会は、半減したと言っても過言ではありません。日常生活で、紙ごみや調理の際に使う銀紙、他にも、最近ではマスクなどあ...
SDGs考

20240308 エベレストも、ごみがあちこちに!?

はじめに 何回かにわたってプラスチックごみについて述べてきました。海洋を漂流するごみや、プラスチックの原料となるナードルについて、これは樹脂粒子ですが、この運搬過程での流漏出を防ぐ試みが採られていることなどについて触れました。そして、海底6...
SDGs考

20240301 ムクロジを初めて知る

はじめに 「ムクロジの木」と聞いて解る方は、どのくらいおられるでしょうか? ハラの森の管理人・筆者は、先日初めて知った次第です。ということで今回は、ムクロジの木のことについて述べてみたいと思います。 ムクロジって聞いたことありますか? 先...
SDGs考

20240223 プラスックに関する問題の対策

はじめに 過去3回の記事の中で、プラスチック汚染やプラスチックごみのことについて述べてきました。今回は、人間社会はプラスチック問題をどのように解決していこうとしているのか? どのような対策を講じることができるのか考えてみたいと思います。 ...
SDGs考

20240216 魅力的なワークショップ・めんどくさいカフェ

はじめに 先達て、知人の主催するワークショップ(WS) に行って来ました。この団体が主催するWSの参加は2回目になります。WSの基本的な活動は、参加者はコーヒーの生豆を自ら焙煎し、その豆を挽き、パーコレーターにセッティングしてお湯を注ぐとい...
SDGs考

20240209 プラスチックは取扱注意

はじめに 「ガラスびん浄水器」の記事、そして先日の「ポイ捨てゴミについて」の記事の中で、プラスチックごみのことに触れました。唐突ですが、読者の方々が利用されている駅には、ゴミ箱がございますか? ハラの森管理人である筆者が利用する駅の改札、そ...
SDGs考

20240202 ポイ捨てゴミについて思うこと

はじめに 今回は、樹木の紹介や考察ではなく、日常的に見かけるポイ捨てゴミについて様々に思うことについて述べます。道端に打ち捨てられたゴミ、タバコの吸い殻、食品の包装袋、ペットボトルや空き缶、そしてファーストフードの商品を複数の紙袋にまとめて...