樹木のこと

樹木のこと

20240412 植物の分類別けについて

はじめに ハラの森には、以前記事にもしましたが、クスノキ があります。植物学的に言えばクスノキ科クスノキ属、世界的に通用する形で言えば "Cinnamomum camphora" と言います。 植物を学問的に分類する際によく目にする、この...
樹木のこと

20240405 生垣(いけがき)について考える

はじめに 家屋のある敷地の周囲を、塀で囲うのではなく、公共の空間である道路とを隔てる機能を果たしている「生垣(いけがき)」について、思うことを書いてみようと思います。 まずは木の紹介から 4月の6日、7日あたりが首都圏近郊の桜、特にソメイ...
樹木のこと

20240126 トゲのあるヒイラギの葉

はじめに 冒頭に掲載してある写真に、「あっ、柊だ」、と思った方もおられると思います。特徴ある葉でありますしね。今回は柊について考えてみます。 柊(ヒイラギ)という字 以前、「冬に咲く椿」で触れましたが、椿は春を告げる木:木+春と紹介しまし...
樹木のこと

20240119 これは何の木?

はじめに  椿をきっかけにして、照葉樹のことについて二回にわたって述べてきました。今回も、冬でも紅葉して落葉することない照葉樹、常緑広葉樹について考えてみたく思います。ハラの森管理人である筆者が、ここハラの森にある名前を知らない樹木を同定す...
樹木のこと

20240112 あれ、落葉してない木の方が多い?

はじめに 前回椿のことに関しての記事を載せました。今回は、椿を一つの契機として、椿と類似した点を持つ植物、冬でも緑の葉をつけている樹木の有り様について考える機会にしてみたく思います。 ハラの森にある木を調べていくと、意外なことに冬でも葉...
樹木のこと

20230105 冬に咲く椿

はじめに ハラの森の周囲にひっそりとあって意識を惹かなった存在、その一つがハラの森にある椿です。今回は椿のことについて考えてみます。多くの日本人にとっては、身近な木でありそうです。ハラの森・管理人である筆者は、感心薄くこれまで椿と接してきま...
樹木のこと

20231228 柚子

冬至も過ぎて 今年の冬至12月22日、ゆず湯をした方もおられるでしょう。ハラの森では、柚子がたわわに実をつけています。先日、ゆずジャムをつくったので、柚子について書いてみようと思った次第です。 柚子の存在を意識することなくとも、毎年12月頃...
樹木のこと

20231222 これクチナシなんだ

オレンジ色の提灯を上に向けたような果実 現在、ハラの森では写真に掲載したようなオレンジ色の袋、形としては提灯のように腹部分が膨らんだ花をつけている木について紹介します。皆さま、写真を見てすぐお判りになりますか?・・・そう、タイトルにある通り...
樹木のこと

20230817 サルスベリの花が咲いています

サルも木から落ちるからサルスベリ 本日話題としたいのが、サルスベリ 、別名、ヒャクジツコウ です。ちょうど花も咲いているので、取り上げたいと思います。猿も足や手を滑らせるほど木の枝や幹が、なめらかでスベスベだから、「猿滑」と聞いたことがあり...
樹木のこと

20230811 キンモクセイ [ 金木犀 ]

キンモクセイの同定 本日、この木の、剪定したものを、片付けしたので、この木、キンモクセイ を紹介します。 いつものように、購入した、林将之著『葉で見わける樹木』*1で何の木であるのかを見出します。林先生流・樹木名の見出し法は、次の4点に...