ハラのヨシ

樹木のこと

20240405 生垣(いけがき)について考える

はじめに 家屋のある敷地の周囲を、塀で囲うのではなく、公共の空間である道路とを隔てる機能を果たしている「生垣(いけがき)」について、思うことを書いてみようと思います。 まずは木の紹介から 4月の6日、7日あたりが首都圏近郊の桜、特にソメイ...
生き物たち

2024 0329 棲息域を広げるスズメバチ

はじめに ハチに関する話題をミツバチに向けていきたいのですが、先日興味深い話題を知りました。言及せずにはおられないので今回取り上げてみます。スズメバチがイギリスで確認された、というのです。どういう事情であるのか見てみましょう。 イギリスで...
生き物たち

20240322 スズメバチ対策

はじめに この週末に、非電化工房で行われる「日本ミツバチ用重箱式養蜂箱」制作のワークショップ(WS)に参加する予定で、養蜂箱制作以外にミツバチのことも学ぶ予定です。併せて、ハラの森の管理人・筆者にとっては、天敵であるスズメバチのことも気にな...
SDGs考

20230315 生ごみの分解を考察する

はじめに ハラの森では、生ごみをコンポスターで分解させているので、行政サービスの一つであるごみ収集で、燃えるごみの日を利用する機会は、半減したと言っても過言ではありません。日常生活で、紙ごみや調理の際に使う銀紙、他にも、最近ではマスクなどあ...
SDGs考

20240308 エベレストも、ごみがあちこちに!?

はじめに 何回かにわたってプラスチックごみについて述べてきました。海洋を漂流するごみや、プラスチックの原料となるナードルについて、これは樹脂粒子ですが、この運搬過程での流漏出を防ぐ試みが採られていることなどについて触れました。そして、海底6...
SDGs考

20240301 ムクロジを初めて知る

はじめに 「ムクロジの木」と聞いて解る方は、どのくらいおられるでしょうか? ハラの森の管理人・筆者は、先日初めて知った次第です。ということで今回は、ムクロジの木のことについて述べてみたいと思います。 ムクロジって聞いたことありますか? 先...
SDGs考

20240223 プラスックに関する問題の対策

はじめに 過去3回の記事の中で、プラスチック汚染やプラスチックごみのことについて述べてきました。今回は、人間社会はプラスチック問題をどのように解決していこうとしているのか? どのような対策を講じることができるのか考えてみたいと思います。 ...
SDGs考

20240216 魅力的なワークショップ・めんどくさいカフェ

はじめに 先達て、知人の主催するワークショップ(WS) に行って来ました。この団体が主催するWSの参加は2回目になります。WSの基本的な活動は、参加者はコーヒーの生豆を自ら焙煎し、その豆を挽き、パーコレーターにセッティングしてお湯を注ぐとい...
SDGs考

20240209 プラスチックは取扱注意

はじめに 「ガラスびん浄水器」の記事、そして先日の「ポイ捨てゴミについて」の記事の中で、プラスチックごみのことに触れました。唐突ですが、読者の方々が利用されている駅には、ゴミ箱がございますか? ハラの森管理人である筆者が利用する駅の改札、そ...
SDGs考

20240202 ポイ捨てゴミについて思うこと

はじめに 今回は、樹木の紹介や考察ではなく、日常的に見かけるポイ捨てゴミについて様々に思うことについて述べます。道端に打ち捨てられたゴミ、タバコの吸い殻、食品の包装袋、ペットボトルや空き缶、そしてファーストフードの商品を複数の紙袋にまとめて...